組織保管の手順

1. ご家族・ご担当医と相談
・必ずご担当医やご家族とよくご相談いただき、同意のうえでお申し込みください。
※ご担当医、ご家族の方へのご説明用に資料をご用意しておりますのでご活用ください。
お問合せ・資料請求
・がん組織の保管には、手術により採取していただくご担当医のご協力が不可欠です。ご担当医には事前に感染症の検査結果もご提供いただきます。
・組織の発送は手術直後になるため、ご家族などのご協力が必要になります。
2. お申し込み/ ご契約
・お申込み受付け後、追って弊社担当者よりご連絡を差し上げ、その後の手続きについてご説明させていただきます。
お申込み
・手術予定日が14日未満の場合は、お電話(045-478-0074 / 受付時間 平日10:00~17:00) にてお問合せください。
3.輸送キット
・手術予定日の数日前に、組織の輸送キットを送付いたします。
(※輸送キットの送料は着払いとさせていただきます。あらかじめご了承ください。)
・内容をご確認のうえ、説明書に従って手術当日まで保管ください。
・手術日までにご担当医に依頼して感染症検査結果提供書にご記入いただき、自己がん組織バンクまでご送付ください。
輸送キットの内容
輸送箱
輸送箱
組織の輸送に用いる専用の保冷箱です。
保冷剤
保冷剤
輸送時の温度上昇を抑え、組織の劣化を防ぎます。
保存容器セット
保存容器セット
保存容器内には組織の保存液が入っています。
保護容器
保護容器
保存容器を保護します。

4.手術/ 組織の発送
・手術後、すみやかに発送の手配をしていただきます。
・組織の受け取り方法などについては、事前にご担当医とご相談ください。
組織の発送方法
輸送キットに同封の説明書をご参照のうえ、輸送箱に保冷剤と組織を入れ、お送りください。(送料は患者さんご負担とさせていただきます。)

5.組織のお預かり
・自己がん組織バンクにて組織を受け取りましたら、適切な処理を行い、保管をいたします。
・保管の作業、手続きが完了いたしましたら、受託証書を発行いたします。
・手術後、病理診断結果がわかり次第、病理診断結果提供書をご担当医にご記入いただき、自己がん組織バンクへご送付ください。
6.解約
・保管期間は最長5年間とし、契約は更新出来ません。
・契約終了時に返還のご希望がない場合、適切な方法で廃棄処理するか、または研究用試料として活用させていただきます。
7.ご返還
・ご依頼に応じて組織の返還をいたします。
・当社の契約医療機関およびその連携医療機関にて組織を利用する免疫細胞治療(樹状細胞ワクチン療法など)を受ける場合には、各医療機関の担当医の指示に基づき、保管組織の引渡しを行います。